• K.KOSUDA

自分を変える方法!生まれ変われるチャンスを自分で作る



どうやら月曜~火曜にかけてはやはり雪になるようです。


今年はホント雪が少ないので、少しくらいなら降ってもいいかなって思いますけど……。


でも通勤通学に大きな影響が出ないことを祈りたいですよね。



さて、自分を変える方法についての話です。


そもそもなぜ変わりたいと考えているのかといえば、現状に不満があるからということになりますよね。


でも、変わりたいと考えていてもそれを意志だけで叶えようとしてもなかなか難しいものがあります。言い換えれば根性論というか、「気合いで叶えてやろう」というスタイルです。


例えば禁煙とか、禁酒とか、あとはダイエットなんかにも言えることです。気合いで達成させようとしても高い確率で挫折します。







人の気持ちというのは波の強弱が激しいものです。「明日から変わってやろう!」と考えたときのモチベーションをそのまま維持できれば誰でも簡単に変われてしまいますので、何の苦労もありません。


しかし実際には、ずっと同じモチベーションではいられません。そして、そのモチベーションが下がったときに、気持ちが折れたり誘惑に負けたりしてしまうわけですね。「心の隙を突かれる」というやつです。



ではどうすれば上手に生まれ変わりを達成できるのでしょうか? それにはふたつのパターンがあります。



上記ひとつめの「生まれ変わらなければならない状況になる」場合についてですが、これは言い換えれば「切羽詰まった状態」という意味です。


今すぐにでも状況を改善させなければならない状態というわけですね。すぐに働かないと食べていけないとか、そんな感じです。



つまり、漠然と「変わりたくても変われない」と考えていても、こういった「変わらざるを得ない状況」に身を置いたとき、一気に変われるチャンスが到来するということです。


こうしたタイミングをうまく利用すると、私が禁煙に成功したようにあっさりと目的を達成しやすくなるような気がします。


んで、ふたつめの「自分の身を置く環境を変える」ですが、ま、本当に変わりたいと考えるなら、これがもっとも近道です。環境を変えるということは目的達成の第一歩であり、そこにはすでに行動が伴っているということになります。



自分で何かを成そうと考えるなら、まずは自分の身の回りの環境を意識しましょう。自分自身を変えたいなら、身を置く環境を変えるだけでモチベーションにも大きな差が生まれます。



決して気合いだけで自分を変えようとしてはダメです。それだけでは、単に「思い立ってやってみたけどダメだったからやめた」という結果にしか繋がりません。


本気なら、まずは環境を変えることで行動に移しましょう。そうすれば必ず結果が伴いますし、その過程において様々な副産物的なメリットを享受できます。


少なくとも、行動に移すことができた時点で、それはもう生まれ変わる第一歩を踏み出したことの証でもあるので、そこから自信につなげていきやすくなり、結果として目標の達成へとつながります。