• K.KOSUDA

梅雨明けの爽快感って特別



関東甲信越が梅雨明けしたとみられると発表がありましたね。


今年は5月下旬から梅雨入りしそうになって長梅雨も覚悟しましたが、結局は走り梅雨に終わってしまい、結果的に1カ月ほどという短い梅雨で終わりました。


でも、長梅雨でも短梅雨でも、梅雨明けの解放感はたまらないですよね。これから本格的な夏が来るんだと思うとワクワクが止まらない感じです。



さて、梅雨明けって気象庁が発表して初めて知ることができますが、実は気象庁が発表する前に知る方法もあります。


それが、「セミ」です。ジ~~~と鳴くアブラゼミや、ミーンミンミンミンと鳴くミンミンゼミなどですね。


これらのセミって、梅雨より前に鳴くことはありません。たまに勘違いして早めに羽化してしまうセミもいますが、基本的には梅雨明け後から活動が本格化します。


なので、セミの鳴き声が聞こえ始めたら、そろそろ梅雨明けなんだと知ることができます。


ただし、桜の木にいるニイニイゼミや松林などで見かけるハルゼミは春~初夏には鳴き始めてしまうので、除外してください。


あくまでも、街中で馴染みのあるセミに限った話です。


これは私の経験に基づいた情報ですが、結構確実性が高いと思いますよ。


今年はもう梅雨明けしてしまいましたので、来年はぜひチェックしてみてくださいね。




しかしながら、最近は前線に湿った空気が流れ込んだりして、豪雨になることが多いですよね。


今年も豪雨による傷ましい災害が発生してしまいました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられてしまった方々のご冥福をお祈りいたします。


自分にできることなど限られていますが、被災地への義援金など、微力ながら協力させていただきます。