検索
  • K.KOSUDA

富士花鳥園と田貫湖散策のお話



静岡県富士宮市にある富士花鳥園に行ってきました。


近いし、好きなフクロウいるし――ていうのが、富士花鳥園を選んだ理由です。


開放的な場所を選んだ方が密にもならないので気を使わなくて済みますし。


しかし、ここ富士花鳥園は、思った以上に見ごたえがあります。


バードショーはかなり楽しかったです。




ドアップ

間近で見ると、眼光の鋭さにビビります。




この子はなかなかデカいです。




脚なんてすごいですよね。

あれに掴まれたら獲物もひとたまりもありませんね。




鷹も、なかなかの迫力でした。




園内の温室内は綺麗な花で彩られていました。


フクロウを中心に、エミューやインコ、ペンギンなどいろんな鳥が出迎えてくれます。ペンギンの餌やり体験も楽しかったです。






富士花鳥園で鳥や花に癒されたあと、田貫湖の方へ足を伸ばしてみました。


いつもR139を通るたびに、富士花鳥園と田貫湖の看板が気になっていましたし、せっかく富士花鳥園まで来たなら行っとかないと損かなと思いまして、訪れてみました。




しっかし……。


この湖は最高です。


なんというか、

静岡県側の富士山てずっと太陽があたってるので、いつまでも明るい富士山を楽しめるんですよね。


山梨県側は午後になると太陽を背にしてしまうのでちょっと陰になっちゃうんです。


シンメトリーの美しさでは山梨県側のが好みですが、壮大さでは明るさで勝る静岡県側に軍配です。




あいにく当日は雲がかかってしまいましたが、湖畔一周を散策しながら美しい景色を堪能してきました。




風によって湖面に波が立ってしまったので逆さ富士は撮れませんでしたが、様々な角度から美しい山頂を望めました。




優雅に浮かぶカモも可愛かったですが、時期的にウシガエルが冬眠から目覚めるタイミングだったらしく、あちこちで見かけました。




西日の反射する湖面も麗しかったです。





帰りはR139からR300を経由して帰ってきました。




こちらは富士五湖のひとつ本栖湖からの富士山です。


本栖湖といえば千円札に描かれている富士山でも有名です。


雲が晴れて美しい姿を見せてくれました。


静岡県境ということもあるので、この時間でも陽があたっていて見事でした。




夕日に湖面がきらめいてました。


幻想的な気持ちに浸りたいときにおすすめな感じです。