• K.KOSUDA

三たびの美ヶ原高原



8月、9月と続き、なんと今月も美ヶ原高原へ行ってしまいました。


今回は避暑目的でもなければ散策目的でもありません。


トレッキング目的です!


そのため、トレッキングシューズを購入して準備万端で出掛けてきました。


美ヶ原高原では数日前に雪が降りましたが、幸いにも当日までには融けていました。



前回は牧場を通って王ヶ頭ホテルへ行き、昼食後に王ヶ頭からアルプス展望コースというトレッキングコースを歩いて帰ってきました。


今回は、王ヶ頭ホテルから王ヶ頭へ、ホテルで昼食後に王ヶ頭の先にある王ヶ鼻というところまで足を伸ばしてきました。


そしてUターンして前回と同じアルプス展望コースを歩いて牧場まで戻ってくる感じで歩いてきました。


すっかりおなじみ感の増した美しの塔

美しの塔が建つ牧場から見上げる王ヶ頭ホテル

北アルプスが雲の上に顔を出していました

この看板はいつ見ても興奮を覚えます

遠くに諏訪湖がきらめいてます(300mmで撮影)

空は晴れているのに山々には雲がかかってしまっているのがちょっと残念

北アルプスの勇壮な峰々は本当に美しいです

10月でも山々はもう厳冬の入り口です

王ヶ鼻からは松本市街を一望できます

お昼過ぎの時間なので建物が陰になってしまいました。午前中なら美しいはず

王ヶ鼻から見た蓼科山です

王ヶ鼻から見た王ヶ頭ホテルです。ちょうど牧場から見るのとは真反対のアングルです

王ヶ鼻のパネル。標高は2,008メートルです

王ヶ鼻の石碑。当たり前ですが標高は2,008メートルです

遠くを望めば3,000m前後の高山がそびえ、近くを見れば低い山々を見下ろせます

王ヶ鼻から見た王ヶ頭ホテルと蓼科山です

この辺りも森林限界で低木ばかりです

王ヶ鼻への道。江戸時代頃、ここへ測量か何かで訪れた方が亡くなったのだそうです。先人が拓いてくれた道に感謝

白樺も美しかったです。青い空に映えます

皆一様に枝が同じ方向を向いています。冬の厳しさをひしひしと感じますね

美ヶ原高原上空を自衛隊機が飛んでいきましたので、なぜか撮っちゃいました

アルプス展望コースからの蓼科山

蓼科山のドアップ

蓼科山と八ヶ岳。八ヶ岳には雲がかかっちゃってます

トレッキングコースのススキが風に揺れて綺麗でした

足元は急峻な崖です。この辺りにはニホンカモシカも現れるそうです

いくら眺めてもニホンカモシカはいませんでしたが……

ススキは相変わらず綺麗です

さっきの自衛隊機が戻ってきたので、ついつい撮っちゃいました

紅葉の季節ですがこのあたりは紅葉する木が少ないです

トレッキングコースからまた松本市街を望むことができました

トレッキングコースから見た王ヶ頭ホテル

トレッキングコースからの方が諏訪湖がよく見えます(300mmで撮影)

これ前々回からずっと気になっていたんですが、たぶん臼田町にあるJAXAの電波望遠鏡です

白樺の中に点々見える紅が美しいです

トレッキングコース終盤、八ヶ岳の雲が切れて峰々が顔を出してくれました

蓼科山と八ヶ岳

美しの塔とカラスです

牧場に戻ってきましたが、牧草地に寝ころべるスペースがあります。ふかふかで気持ちよかったです

今回、晴天に恵まれたものの南アルプスが見られませんでしたし、中央アルプスも相変わらず見ることができませんでした。


できれば冬に訪れたいですが、無理なら春にまたリベンジしたいです。


何度訪れても飽きないのがここの良いところです。